地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「池袋」の地名由来と「袋」地名

「中山道男の蔵出し地名由来」もいよいよ待望の池袋の地名由来に行きたいと思います。                                  「袋」の意味                                          「袋」は「膨らむ」という言葉から来ている。風船は「ぷー」と膨らみ、よどみに浮かぶうたかたは「ぶくぶく」と浮いたり消えたりしている。丸くておおらかな顔は「ふくぶくしい」顔だし、頭が大きくてふっくらとした鳥は「膨らむ鳥」といい「ふくらむ→ふくらう→ふくろう」になった。東京池袋駅東口の構内には「いけふくろう」像があるのが面白い。「お袋」の由来は、身ごもると腹が膨らむことからきている。実は、男の陰嚢も「ふくろ」の「ろ」と「り」が子交して、「ふくり→ふぐり」になった。物を入れると膨らむものは、自然に「袋」と言うようになったというわけだ。                              東京の池袋は副都心とはいえ、どこそこ土の香りが漂うアジアンエスニックに包まれた街です。西武池袋線は秩父や高麗・飯能、東武東上線やJR埼京線、湘南新宿ラインは小川・坂戸・川越・大宮などの思い切り「ダ・埼玉」の風を運んでくる。「池袋」は関東・東北に多い「袋」地名の代表格で、街の姿に決して恥じないストレートに無粋な地名でもある。しかし、池袋はその土臭さとなんとなく「お袋」の響きにも通じ、遠い故郷への郷愁をいざなう街です。                                    さて、「池袋」の地名由来ですが、言うまでも無く「袋池」ではないので、上野の池之端や溜池山王のように池そのものに由来するわけではない。しかし、池袋駅西口の元池袋史跡公園には、袋の形をした池に由来するという池袋由来の碑が立っている。もともとこのあたりはどろどろ淀んだ低湿地であり、各地の「袋」地名もそうした地勢の場所が多い。ここには湧き水が豊富で、やがて弦巻川になったと言われている。「池袋」の「池」の「い」は「井」にも通じ、「池」はぶくぶく湧き出る泉の意味だと思う。「沼袋」や「江戸袋」等は淀んだような土地の状態をもっとも素直に表している地名です。ちなみに、山梨県境にある長野県富士見町池袋は、釜無川にそそぐ小さな谷の上流にある、湧き水の多いささやかな斜面にある集落で、池とはまったく無縁の集落名だ。                                                       茨城県石岡市池袋は、低湿地の池袋で、集落は背後の台地崖下にあり、湧き水が豊富な所だ。                       胃袋も「い」の「袋」の意味にぴったりの名だ。以下、列記する平地の「袋」地名は湿地の水田地帯に多く、山地のそれは袋状の小さい谷に多くつけられている。ただし、福島県会津坂下町袋原は、阿賀野川の旧河道が大きく湾曲して、袋のような形の土地になっている。同じように埼玉県日高市の高麗川が、巾着袋のように曲流している場所にある地名を巾着田という。                              (東北)                                      【青森県】鯵ヶ沢町姥袋・つがる市弓袋 【岩手県】花巻市東野袋・遠野市大袋・八幡平市鬼袋・奥州市寺袋・田野畑村沼袋・軽米町竹谷袋・岩手町沼袋 【秋田県】横手市荻袋・湯沢市荻袋・にかほ市川袋・八郎潟町夜叉袋 【山形県】尾花沢市荻袋・庄内町西袋・大石田町岩袋 【宮城県】仙台市長袋・涌谷町二の袋・栗原市米袋・宮袋・清水袋、白石市長袋、亘理町牛袋・加美町沼ヶ袋・谷地袋・大和町蒜袋、美里町福ヶ袋(泡がぶくぶく吹いている湿地) 【福島県】福島市沼袋・伊達市二野袋                        (関東)                                   【栃木県】小山市小袋  【茨城県】石岡市湯袋 【埼玉県】越谷市大袋・川口市江戸袋・久喜市太田袋・さいたま市鹿手袋・川越市大袋・老袋・熊谷市天袋・春日部市新方袋・鴻巣市袋・北川辺町小野袋 【東京都】豊島区池袋・中野区沼袋・新宿区袋町(袋小路の町割りがその由来) 【千葉県】茂原市猿袋・鋸南町岩井袋(袋状の入り江)                                 (中部・近畿)                              【新潟県】三条市袋・新潟市袋津 【富山県】富山市袋・町袋・射水市宮袋 【長野県】富士見町池袋 【岐阜県】下呂市袋坂 【三重県】津市志袋 【滋賀県】栗東市坊袋・湖南市柑子袋 【兵庫県】多可町大袋 【和歌山県】串本町袋・向袋(袋状の小さな湾)                          (中国・四国・九州)                                【鳥取県】米子市大袋 【岡山県】総社市美袋 【広島県】安芸太田町穴袋・呉市倉橋島袋内湾 【愛媛県】八幡浜市外袋 【高知県】香南市馬袋 【大分県】宇佐市山袋・中津市小袋・日田市袋 【熊本県】水俣市袋・山鹿市津袋                               海岸の「福浦」地名は鋸南町の「岩井袋」、串本町「袋」のように「袋」状の入り江についた瑞祥地名です。三重県大紀町福羅・広島県大崎上島町福浦・愛媛県愛南町福浦・宇和島市福浦                      岐阜県郡上市母袋(もたい)、愛媛県愛南町油袋(ゆたい)、鹿児島県指宿市物袋(もって)は読み方からしても「袋」の字を借りたほかの由来の地名だろう。                               月末には久しぶりに池袋へ行くぞー。                                                                   左《池袋の地名発祥の地》                          右《富士見町池袋》c0134145_21181352.jpg               c0134145_945111.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
[PR]
by baba72885 | 2008-12-01 21:58