地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「今池」の地名由来 その1

名古屋市千種区今池(いまいけ)は、いわゆる池に由来する地名ではない。                今は、イ(湧水地や水の流れる所)・マ(間)で、池はイ・ケ(処)のことで、今も池も同じ意味で台地の縁(ふち)から湧き出てくる水の流れる場所を示す。 「道路」や「山岳」のように日本語には、同じ意味を重ねて強調する事がある。                                                                                                井戸もイ(井)・ド(処)で、本来は湧き水のある場所の事である。                                                    大阪市西成区にある阪堺電車「今池駅」の周辺には今成や今船といったイマ地名があり、往時のイマ地形を示している。                                                            溜め池などの池は水溜まりを示すイケに由来するが、地名に見える池袋、池田、池野、池山などの池は、鯉の住む池の意味ではない。                              
c0134145_957868.jpg

[PR]
by baba72885 | 2014-06-10 10:06