地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 秋田県男鹿半島に一ノ目潟、二ノ目潟、三ノ目潟という火口に溜まった湖がある。番号順に名付けられているが、この「目」は窪地の意味と言われている。しかし、丸い目の形をしているのでそう名付けられたとも思われるのだが、もしくは単純に一つ目の潟という順番とは考えられないか。                                      日本語の「め」は本当に奥が深い。「め」地名はさりげなく使った「め」から生まれ、そして定着していった。以下①以外は現地をつぶさに踏査しないと、その由来が確かめられない。それぞれの土地に住んでいる人の意見に任せたい。                                 ①(土地区画の目)青森県のおいらせ町から三沢市の海岸に、一川(ひとかわ)目、二川(ふたかわ)目から順に六川(むかかわ)目まで並んだ地名がある。ものの本にはこの「目」は、川の渡し場だと書いてあるが、そうではなく、砂の浜堤を切って海に出る小川の周りの区画を南から順番に番号で呼んでいる。千葉県香取市の新田集落として、一之分目と三之分目がある。この目も土地区画の順番だ。                            ②(縦横の交点の目)囲碁の目 繋ぎ目・結び目                       ③(接点の目)境目・節目・切れ目・分かれ目などの「め」で、 山と平地、湿地と台地の境界や山林と田畑、所有者や行政区画の堺などの場所 山形県村山市境目・宮城県大崎市境目・岡山市境目・熊本県球磨村境目、和歌山県みなべ町と田辺市龍神の堺にある切目辻はそのものの地名だ。そういえば明け方の意味の東雲(しののめ)の「め」は夜と昼の境目のことだ。                    ④(筋や線に囲まれた空間の目)網の目                                         ⑤(眺め・見た目の目)きめの細かい肌とか、きめの細かい心配りというときの「きめ」は「木目」のことだ。几帳の表面を「几帳面」というように、木目とは「木面(きめ)」のことで、木の切り口の見た目を表す言葉だ。木目を「もくめ」と読むと、年輪の模様を意味することになる。西目は西に面している場所のことだし、中野目、野田目、川目などの地名もこの意味だろう。鹿児島県薩摩川内市上甑島の「長目の浜」は、細長い砂州の地形につけられた名前だ。とても良い眺めと、長い砂浜とをかけた言葉になっている。                                 ⑥(効能、役割)ききめ やくめ                    ⑦(加減、程度)大き目 高め 太め 厚め 広め 長め                        ⑧(体験、経験)ひどいめ いたいめ 憂きめ                            ⑨(尖ったところ)ヤスリや鋸の刃を鋭く研ぐことを「目立て」という                      ⑩(さざめき)風などの擬音 滋賀県多賀町佐目 栃木県鹿沼市佐目                            以下、各地の「め」地名の由来を考えてみてください。                     北海道島牧村本目、青森県十和田市川目・むつ市大川目・東北町清水目・藤崎町中野目、岩手県八幡平市笹目・川原目・大槌町種戸川目・宮古市北川目・南川目・一関市内ノ目・矢ノ目・盛岡市境川目・山谷川目・岩泉町外川目・久慈市大川目・北上市横川目・竪川目・花巻市岩の目、秋田県五城目町・由利本庄市西目・湯沢市外ノ目・大館市岩野目・横手市杉目・男鹿市馬生目・藤里町大川目、秋田市湯野目、山形県酒田市北目・中野目・鶴岡市東目・狩谷野目・野田目・金森目・庄内町余目・高畠町柏木目・糠野目・小国町金目・山形市大野目、宮城県栗原市反り目・仙台市霞目・岩沼市矢野目・名取市北目・加美町雑式目・大崎市矢目・塚目・上中目・中の目・上野目・下野目・中沢目・新田目、福島県矢吹町中野目・いわき市荒田目・鮫川村菅ノ目・湯川村熊ノ目・佐野目・中ツ目・五丁目・笠ノ目、猪苗代町中ノ目・福島市矢野目・喜多方市百目、栃木県那須町矢ノ目・那須塩原市鳥野目・益子町生田目・大田原市荻野目・塩谷町荻野目、茨城県常陸太田市沢目・小目、千葉県東庄町夏目・印西市竹袋、埼玉県騎西町中ノ目、戸田市修行目、東京都八王子市犬目、新潟県五泉市笹目・新潟市布目、富山県氷見市久目・富山市布目、福井県坂井市黒目、岐阜県海津市馬目、八百津町細目、愛知県愛西市赤目、安城市篠目・東栄町稲目・薗目・常滑市広目、美浜町細目、静岡県焼津市浜当目・浜松市伊目・静岡市赤目ヶ谷、三重県名張市赤目、大阪市城東区関目、和歌山県印南町切目、紀美野町柴目、岡山県新見市夏目・久米南町神目、島根県出雲市猪目・黒目・佐津目、広島県福山市柴芽、庄原市黒目・小車目・世羅町椋目、島根県隠岐の島町都万目、山口県阿東町篠目、香川県まんのう町新目・本目・土庄町元目、愛媛県宇和島市迫目・立目、鬼北町出目、高知県大月町古満目、香美市楠目、佐賀県伊万里市立目、長崎県東彼杵町遠目・新上五島町七目、熊本県南関町外目・山都町玉目・荒尾市宮内出目・五木村瀬目・上天草市永目、大分県津久見市長目・豊後高田市見目、宮崎県三股町前目、鹿児島県鹿屋市獅子目・南種子町下西目・阿久根市西目・南さつま市秋目                東北地方に異常に多いのは、蝦夷の言葉と関係あるに違いない。東京都東久留米市は市内を貫く「黒目川」からいただいた地名だ。 京都北部の由良川のほとりには、北近畿タンゴ鉄道「しののめ駅」がある。                                                   下《常滑市広目》       c0134145_1121677.jpg
   右《青森県三沢市三川目》c0134145_1942288.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
[PR]
by baba72885 | 2008-10-22 19:27
○青山(緑区)大高緑地の閑静な住宅街、渋谷の青山はハイセンス                ○赤坂(千種区)小さな新興住宅地、大使館や高級料亭はにゃーでなも              ○池上(千種区)平和公園の猫ヶ洞池のほとり、池上線は東京で乗ろう               ○上野(千種区)小さいがれっきとした上野公園がある、文化の薫る                         ミュージアムや動物園のある東京上野公園にはかなわない           ○大井(中区)新堀川には大井橋が架かる、東別院があるでなも                  ○大山(中川区)本当に狭い町域、板橋区は広いでかんがー                     ○大手町(港区)東京駅前とは違い、城とは関係のない大手神社から                ○大森(守山区)かつてはまさに大森やった、古い集落だが貝塚はない              ○落合(北区)洗堰緑地のある低湿地、新宿区妙正寺川の情緒が欲しい              ○要町(南区)大工場があり、広い交差点と都市高速は池袋に負けーせん            ○神田(千種区)千種公園はあるが、はずかしうーて東京では言えんわ              ○木場(港区)町の成り立ちは同じだが、江東区とは規模が違いすぎる               ○五反田(北区)東名阪楠IC以外何もない、品川区は山手線の大都会               ○駒場(瑞穂区)名市大病院に隣接した小さな町、目黒は東大だがや               ○栄町(中区)名古屋といえば栄、テレビ塔に久屋大通公園、賑やかな地下街など、ファッションの発信地、板橋区や北区の栄町は問題にならんてー                       ○山王(中川区)いずれも山王社に由来するが、高級住宅街の大田区に比べて、堀川沿いに立つ普通の賃貸とドンキホーテが寂しいが、愛娘が住む町                          ○品川(港区)ベイシティー品川でお買い物、TOHOシネマで映画鑑賞、スポーツの殿堂でメタボを解消するも、JRあおなみ線で行くのはダセー                      ○芝(南区)天白川沿いの狭い町、東京の芝とは比較しないでー                   ○清水(北区)湧き水に因む地名、板橋区とともに生活感あふれる町                ○自由ヶ丘(千種区)東横線の自由が丘を意識した地名、品のいい住宅地            ○白金(昭和区)鶴舞公園の南の町、東京の白金とはあまりに程遠い空間だ          ○新宿(名東区)牧野ヶ池緑地のある普通の町、名前負けは気にしない               ○高田(瑞穂区)都電の走る豊島区がうらやましい、区役所はありますが             ○竹橋(中村区)名古屋駅裏のごみごみした町、江戸城の竹橋を渡りたい             ○玉川(中川区)運河沿いの工場と倉庫の町、ニコタマとは雲泥の差                ○千代田(中区)静かな市街地だ、東京は皇居そのものの千代田                  ○築地(瑞穂区)歌舞伎座や卸売市場はないが、港湾事務所と検疫所がある           ○佃(瑞穂区)今は内陸にあるが、大阪、東京の佃と同じ埋立地が起源の町            ○中野(中川区)ここは低湿地で、倉庫の多い住宅地、中野区は台地の町            ○中村(中村区)豊国神社、太閤通など秀吉一色の町、練馬の歴史は軽い            ○錦(中区)名古屋の都心にあり、夜も賑わう、神田錦町もお堀の北の都心            ○白山(守山区)白山神社に由来する地名、瀬戸市に向かう白山道がある、文京区には白山通りがあり、小石川植物園、東洋大学がある                     ○光が丘(千種区)しゃれた新興住宅地、練馬は広大なニュータウン                      ○東山(千種区)東山と言えば京都か名古屋、動物園は必見、目黒は無名だ           ○百人町(東区)尾張藩の百人組同心の住居地に由来する、新宿は伊賀組百人の鉄砲隊が由来だ                          ○深川(中村区)殺風景な木造家屋の町、東京深川は江戸情緒の町                ○富士見台(千種区)いずれにも富士見台小学校があり、郊外の住宅地              ○本郷(名東区)東名名古屋IC付近の交通至便地、東京は東大の別称              ○丸の内(中区)東京駅前のようなビル街でなく、一般商業地と住宅地               ○山手通(昭和区)八事から本山に至る大学ロードは文化の香り                  ○大和(昭和区)消え入りそうな細い町、東京は中野と板橋にひっそりある             ○柳原(北区)名古屋城の東の住宅街、足立区は荒川沿いの庶民街                ○弥生(南区)東京文京区と板橋区の弥生は合併時の瑞祥地名だが、ここと中野区弥生は弥生時代の遺跡に因んだ地名だ、笠寺公園北の見晴台遺跡が有名                                    ○その他 東京の地名みたいな                       秋葉(港区)ー秋葉原、池端(昭和区)ー池之端、清住(千種区)-清澄、汐止(港区)-汐留、十番(中川区)ー麻布十番、四本木(緑区)ー六本木、神宮(熱田区)ー神宮前、代官町(東区)ー代官山、高島(守山区)ー高島平、新堀(北区)ー日暮里、四谷通(千種区)ー四谷                                                 左《ベイシティー品川》       右《白金》 え!ここが白金c0134145_2262793.jpgc0134145_2264239.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
[PR]
by baba72885 | 2008-10-12 18:27
木材を粗挽きしたあと、轆轤(ろくろ)などを使ってお盆や、お椀、杓子等を作る職人を「木地屋」とか「木地師」という。木工製品に漆を施して漆器にする、漆職人も木地師の仲間だ。長野県の木曽谷は豊かな森林を背景に、古くから木地屋が移り住んだ。木曽路の玄関口岐阜県中津川市から長野県南木曽町にかけて、木地屋製品を扱う店の名を調べると、大蔵漆器店、小椋製盆所、小椋家具店、ヤマダイ大蔵、大蔵工芸所、大蔵木工所、工房やまと小椋商店等があり、いずれも「おおくら・おぐら」姓だ。ちなみに、岐阜県恵那市で居酒屋「木地屋」を営む主人の姓はなんと「小椋」さんだ。聞けば、先祖は木曽で木地屋を生業としていたとの事。そこで、早速木地師の発祥の地、滋賀県東近江市の旧東小椋村を訪ねた。名神八日市ICから、愛知川を遡り、永源寺ダムをさらに上流に行くと蛭谷と君ヶ畑のこじんまりとした集落が山懐に抱かれてひっそりとしたたたずまいを見せる。蛭谷から君ヶ畑へいく途中、日本猿の大群に出会った。帰りも同じで、車の前を堂々と横切る姿に驚いた。9C、文徳天皇の第一子惟喬(これたか)親王がわけあって、この君ヶ畑に移り住んだ。そこの金龍寺が親王が住んだ高松御所といわれ、菊の御紋の額が掲げられている。親王は、山間地の民業の振興を図ろうと、小椋大臣をはじめ、民びとに轆轤を使って木工製品をつくる技術を伝えた。やがて小椋一族を初めとする技術者集団を木地師というようになった。君ヶ畑の木地師たちは、北は青森、南は九州鹿児島まで広く全国に移住し、それぞれ木地師の里を形成していった。君ヶ畑の木地製品のミニ展示場には、お盆、お椀などのほかに、色鮮やかな木の独楽(こま)がたくさん展示してあった。もちろん両地区には小椋さんが多いのは言うまでもない。君ヶ畑の一番奥に、「ノエビア植物研究所」の近代的な建物があったのには違和感を覚えた。岩手県住田町木地山や琵琶湖西岸の高島市朽木の木地山、愛媛県今治市上木地は、まさに木地屋の里そのものだ。大分県日田市上津江の雉谷(きじだに)もそれに違いない。木地屋地名で一番多いのは「ろくろ」である。秋田県由利本庄市六呂田、滋賀県甲賀市六呂川、三重県いなべ市六呂木、福井県勝山市六呂師、石川県穴水町鹿路、奈良県桜井市鹿路、福井県小浜市轆轤、滋賀県日野町轆轤、鳥取県岩美町六郎谷、岐阜県飛騨市六郎、愛知県豊田市六郎林、和歌山県古座川町六郎山、富山県魚津市六郎谷、滋賀県東近江市ロクロ山・多賀町ろくろ木峠などがある。揖斐川を渡る中山道の「呂久渡し」で有名な岐阜県瑞穂市呂久(ろく)は、木地屋の地名だという説があるが、濃尾平野の低湿地にありとても木地屋とは思えない。ここの揖斐川の旧河道を見ると、極端に西に曲流しており、そのありさまを轆轤に見立てて地名にしたのだ。漆は大陸から能登半島に入り「輪島塗り」となり、そこから飛騨に伝わり、「春慶塗り」、そして木曽に入って「木曽漆器」となったといわれる。新潟市巻の漆山、岐阜県高山市漆垣内町・漆洞山、飛騨市の漆山などは、木地屋集落関連の地名だ。木曽谷の南木曽町蘭(あららぎ)の漆畑では、今も小椋さんたちが轆轤で木工製品を製作、販売している。                          左《蛭谷のろくろ木地発祥地の看板》    右《南木曽町漆畑のヤマト小椋商店》当主の小椋榮一さんは木地屋として、日本工芸会正会員 近江の君ヶ畑との関係を詳しく教えていただきました。c0134145_20204657.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    c0134145_19255416.jpg
[PR]
by baba72885 | 2008-10-02 19:51