地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マイブログ訪問に感謝

 このところ毎日ほぼ70件ほどの訪問者がある。嬉しいことで、多くの方々に深く感謝いたします。地名由来に関心のある方が一人でも多くなればと思います。                                    18日に、高校野球の応援を兼ねて、水害被害を受けた岐阜県可児市広見(ひろい場所の意味)、危険地名の加茂郡坂祝(さかほぎ)町(坂が急でハケ・ホキになっている)、古代品部の各務原市須衛(陶器の産地)に行って来た。                                    左《須衛》             右《高山本線坂祝駅》c0134145_1101261.jpgc0134145_1059045.jpg
[PR]
by baba72885 | 2010-07-20 11:00

「椎葉」の地名由来

「椎葉」といえば、宮崎県の椎葉村が有名だ。焼畑農業を文化として伝承してきた村には平家の落人伝説もある。耳川とその支流十根川の上流域に展開する集落は、山肌の斜面にへばりついている。椎葉村には「椎原」という地名もある。                                      椎葉の地名由来は、九州に集中する他の椎葉を見るとすぐわかる。                               ・熊本県相良村椎葉・・狭い渓谷の急斜面  ・熊本県水上村椎葉・・山の中腹の急斜面  ・熊本県五木村椎葉・・平沢津谷の急斜面  ・宮崎県西都市大椎葉・・打越川の谷の山腹急斜面   こう続くとこの地方の方言から地名がついた思われる。                     「しい・ば」とは、「しひる」という崩壊地や痩せ地を」意味する言葉から来ている。「ば」は場所の事だ。似たような言葉に、「しな」があり、浸食されたり、階段状になった地形を意味する。                東京豊島区の椎名町、品川区、京都市山科区などがその類だ。
[PR]
by baba72885 | 2010-07-20 10:30

「幡ヶ谷」の地名由来

と、ある文庫本に渋谷区幡ヶ谷(はたがや)の地名由来が書いてあった。が、それは伝説だから、ここで真実の由来を書かざるを得ない。その地名伝説とは、幡ヶ谷は、源頼家が源氏の白旗を洗った「旗洗いの池」に由来する地名だというわけだ。伝説は、そこに地名があってから創りあげるモノです。伝説によって地名ができることは絶対ありません。絶対に。幡ヶ谷の地名由来は、横浜市保土ヶ谷、埼玉県鳩ヶ谷市、岐阜県白川郷の鳩ヶ谷と同じ由来で、ハタ・ホト・ハトは端の方か、陰部(ほど)のような地形からきた地名です。
[PR]
by baba72885 | 2010-07-06 20:43