地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「大垣」の地名由来

岐阜県大垣市は大垣輪中の中にあり、その由来を、輪中堤防か揖斐川や杭瀬川の水垣に囲まれていることに求める説があるが・・・・                       私の想像は思いも寄らぬ方向へ。                         ①垣内集落である「大垣内」の省略形で「大垣」となったのではないか。                             ②大垣市には「青墓」「青野」という地名が東山道、中山道にそってある。「おおがき」は「あおがき」がなまったもので、古代はあの日本武尊の詠った「大和青垣」になぞらえて「美濃青垣」の青垣から大垣になったのではないか。                           大和青垣が三輪山山系なら池田山から養老山系はまさに美濃青垣ではないか。  
[PR]
by baba72885 | 2012-11-30 10:24
朝日新聞と読売新聞は総書記の習近平さんを「シーチンピン」「シージンピン」のように現地語読みで記事にしている。毎日新聞はそのことに触れ、日本語読みの「しゅうきんぺい」を再考する時期かも知れないことを示唆した。地名も同じで、中国との間には妙な取り決めがある。同じ漢字文化ということでそれぞれ自国の呼び方で漢字を読むという取り決めだ。                                     中国人が日本へ来て「トンチン」とか、「チンツー」と言っても私たちはそれが「東京」と「京都」で」あることはわかる人でないとまったくわからない。世界の一郎選手も、中国語では「イーラン」選手になってしまう。冗談じゃない、イチローは世界中で「イチロー」なのだ。東京は世界中「トーキヨー」「トキオ」なのだ。すでに中国地名では日本の高等地図帳はすべて中国読みで、センター試験も「チントーチェン」として「景徳鎮」のことを問う。日中間では、地名も人名も日韓でそうしているようにお互いに相手国の呼び方、すなわち世界標準にしたい。もう「じゅうけい(重慶)」とか「だいどう(大同)」と言う呼び方は止めよう。昔から上海を「シャンハイ」・「青島」を「チンタオ」などと呼んでいたのだから。                            
[PR]
by baba72885 | 2012-11-19 10:57
私の著書のペンネームのタイトルは「地名のガキ大将」です。                  地名のガキ大将は、日本語の由来にも意見を述べます。今回は四季の由来。              春・・長い冬を越し、晴れやかな空が見えるようになる季節が「はれ」→はる(春)       夏・・暑い季節は、あつ→なつ(夏)                            秋・・色づく赤い葉っぱのあか→あき(秋)赤き実(あかきみ)が短縮してかき(柿)      冬・・震えるような寒さ、ふる→ふゆ(冬)                      どうですか、このようなことが書いてある本どこかにありませんか。誰か教えて下さい。   
[PR]
by baba72885 | 2012-11-14 17:16

「~川」地名の由来

愛知県一宮市木曽川町や徳島県阿南市那賀川町、高知県仁淀川町のように、川の名前を地名にした町や、木曽川、長良川、信濃川のように、地名を名前にした川があるが、多くの「~川」地名は河川とは関係なく名付けられている。                                例えば、宮城県南三陸町志津川には八幡川が、福島県須賀川市には釈迦堂川、新潟県糸魚川市には姫川、群馬県渋川市には黒沢川、静岡県掛川市には逆川、岐阜県中津川市蛭川には和田川が流れている。また、宮城県石巻市茄子川にはまともな川すらない。                     河川と関係がない川の名は、「側」が「川」に変化したもので、「側」は「そのそば」、とか「そのあたり」という意味だ。例えば、掛川は「崖側(がけがわ)」だし、渋川は「渋った湿地の多い場所」ということになる。茄子川(なすびがわ)は、なす(成)べ(辺)側で、山地に対して、平地側という意味だ。《石巻市茄子川》c0134145_9391223.jpg
[PR]
by baba72885 | 2012-11-07 09:34

「岐阜」の地名由来

「岐阜」は、「岐府(きふ)」がその起源で、美濃源氏土岐氏の根拠地河手城の城下を「岐府」と呼んでいたことによる。                        信長が岐阜城を落とし、「井ノ口」という町を改名して「岐阜」にしたという逸話がある。禅僧の沢彦(たくげん)が岐山・岐阜・岐陽の中から選ばせたというもの、また、周の文王が起こった岐山と、孔子のふるさと曲阜の文字をとってつけたという説もある。
[PR]
by baba72885 | 2012-11-06 15:20