地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「小本」の地名由来

小本観光センターはそのまま駅舎でもある。c0134145_540826.jpg       岩手県岩泉町小本(おもと)は小本川の河口付近にある。                      おもて(面・表)に通じ、川面や川の沿岸を意味する。                                             (写真下)三陸鉄道北リアス線c0134145_5403139.jpg
[PR]
by baba72885 | 2013-09-19 05:43

「摂待」の地名由来

岩手県宮古市田老摂待(せったい)は摂待川のつくった狭い谷平野にある。                 その地名由来は、セ(狭)・タ(処)・c0134145_4513424.jpgイ(井)で、狭い所を流れる川を意味している。
瀨田、世田谷、千駄ヶ谷や瀬戸と同じ地形名だ。
[PR]
by baba72885 | 2013-09-19 04:53

「要害」の地名由来

東北地方に多い「要害」地名は地方豪族の砦や館のあった豪族屋敷村を示している。同じく豪族屋敷村に多い、
c0134145_102034.jpg
根古屋・蓑輪・堀之内、城ヶ根などへは行ったことがあったので、今回宮城県で念願が叶いそこに立つことができた。雨のそぼ降る大崎市の旧岩出山町要害のバス停は、人っ子一人いないささやかな集落にあった。 
[PR]
by baba72885 | 2013-09-18 10:20