地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「前後」の地名由来

 愛知県豊明市前後(ぜんご)町は、桶狭間(おけはざま)から続く谷間の地名だ。その地名の由来には漢字に惑わされた伝説がいくつかあるが、それは本来の地名由来では無い。                         ここの地名由来もやはり、素朴な地形からの命名と考えるのが妥当で、狭い所を意味する「せこ(狭処)」が音便化して「せんこ」になり、やがて「ぜんご(前後)」という語呂の良い地名になったのだ。音便化の例では、馬場(まば)が万場(まんば)になったり、瀨田(せた)が
千田(せんだ)になったのと同じです。この地名由来で決定!!。
c0134145_197270.jpg

[PR]
by baba72885 | 2013-11-05 19:09

「桶狭間」の地名由来

11月3日 愛知県豊明市有松町桶狭間(おけはざま)を訪ねた。伝古戦場跡(今川vs織田)にはボランティアガイドの皆さんが多数おられたが、そのなかでも川上さんに縷々ご説明をいただいた。ありがとうございました。しかし、桶狭間の地名由来は不明とのことでした。                          有松町大字桶狭間の範囲は広く、どの地点をして地名発祥の地と決めがたいが、丘陵に挟まれた谷の狹閒(はざま)地形であることには間違いなく、桶(おけ)は奧(おく)の転と考えられ、漠然と奥の方にある狹閒か、狹閒の奥まった所を示した地名と考えられる。                        
c0134145_18362152.jpg
 私の説明に、川上さんはうなずいては見えましたが・・・・・。
[PR]
by baba72885 | 2013-11-05 18:38