地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「身延山」の地名由来

日蓮宗総本山身延山久遠寺は山梨県身延(みのぶ)町にある。身延町の由来は背後に聳える身延山に由来する。                    「ミノブ」はミネ(峰)・ノブ(延)の短縮したものか、峰辺(ミネベ)の転で、いずれにしても山の峰を表している。                大阪府箕面(みのお)市も同じ語源の地名だ。
c0134145_8524681.jpg

[PR]
by baba72885 | 2013-12-05 08:53

「笠寺」の地名由来

「笠寺観音」で名高い、名古屋市南区笠寺町は丘陵の高台にある。                    「カサ」は頭に被る笠や傘(かさ)にも使われる言葉で、あの形をした高所を意味し、「テラ」は平(テイラ)の訛ったもの
c0134145_8384284.jpg
で、観音様付近は確かに平らな地形になっている。
[PR]
by baba72885 | 2013-12-05 08:38