地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「安毛」の地名由来

岐阜県美濃市安毛(あたげ)は長良川と板取川の合流点にある。高い丘陵から落ちる急な崖地である。                                アタゲは安宅(あたか)や愛宕(あたご)と同じ地形地名で、ア(接頭語)・
c0134145_18204436.jpg
タゲ(タカの転)で、高い崖地形を示している。
[PR]
by baba72885 | 2014-10-30 18:21

「釜飛」の地名由来

長野県木曽町の開田高原にある釜飛は、把之沢川の沿岸にある地名で、西側が険しい急な傾斜地になっている。                                  釜(かま)はカムの転で、斜面を噛(か)んで抉(えぐ)れた場所を意味し、飛は、山崩れを「山が飛ぶ」と表現するように、崩壊地を示す。
c0134145_783750.jpg

[PR]
by baba72885 | 2014-10-12 07:09

「吹上」の地名由来

名古屋市千種区吹上(ふきあげ)は、地形を良く表した地名だ。                   湿地を示す地名の千種(ちくさ)や大久手(おおくて)町の南にあり、周囲より高くなっているところだ。                            語原は、フケ(膨)アゲ(上)で、膨(ふく)らんだ所の意味か、湿地の上手(うあて)を示す浮気(ふけ)上
c0134145_6572923.jpg
げを示す。
[PR]
by baba72885 | 2014-10-12 06:57