地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宮城県石巻市の門脇(かどのわき)小学校は海岸段丘の下にあって確かにカ(危)・ド(所)・ハケ(崖)が転じたものとわかる。                       写真は震災の年の8月
c0134145_11584418.jpg

[PR]
by baba72885 | 2015-03-29 11:59

「箱根山」の地名由来

神奈川県の箱根山は山の形が箱のように見えるから名付けられたのではない。                           ハコはハケ、ガケと同じ語源で、垂直に切り立った地形を示し、四方を切り立った壁に囲まれた峡谷を「ハコ」というし、あの器も四辺が垂直だから箱というのだ。                            箱根火山を形成する神山や駒ヶ岳などのトロイデ式火山はずんぐりとした急斜面でできている。その険しい姿をハコ・峰(ネ)と言ったのだ。北海道の函館山をはじめ、全国各地の箱地名はほとんど崖か急斜面を示す。                                       写真は箱根山の盟主である神山
c0134145_11143533.jpg

[PR]
by baba72885 | 2015-03-29 11:12

「下宿」の地名由来

東京都清瀬市下宿(したじゅく)はシト(尿)・ジュクの転で柳瀬川右岸のジュクジュクした湿地を示す。シトは水分の多い事を示し、関東に多い~宿地名の多くは記録に残されたもの(東京都新宿区新宿など)以外は街道の宿場を示すのではなく湿地の地名だ。
c0134145_1058630.jpg

[PR]
by baba72885 | 2015-03-29 10:59

「余津谷」の地名由来

茨城県余津谷(よつや)、同市にある四ツ谷と同じく、利根川左岸の湿地にある。ヨツは萢(ヤチ)の転で、各地の四谷地名と同じ語源だ、c0134145_11594385.jpg
[PR]
by baba72885 | 2015-03-28 11:59