地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

多摩川沿岸の東京都青梅市駒木(こまき)町と渡良瀬川の旧河川沿岸の埼玉県加須市駒場(こまば)は同じ地形の地名だ。                      c0134145_10443627.jpgc0134145_10451114.jpg                              いずれも河川が曲流している所で、コマ(曲)・キ(処)、コマ(曲)・マ(間)の転じたものだ。
[PR]
by baba72885 | 2015-04-28 10:46
埼玉県蓮田市馬込(まごめ)、茨城県古河市駒込(こまごめ)はいずれもこまごました狭い谷の地形地名だ。                        それにしても関東地方には至るところに馬込、駒込があるが関東平野には、台地状の土地を刻んだ谷が発達していc0134145_10322967.jpgc0134145_10325649.jpgることによる。                 東京にある同じ地名はその一つに過ぎない。
[PR]
by baba72885 | 2015-04-28 10:34

「下之街道」の地名由来

神奈川県愛川町下之街道(したのかいどう)は、江戸時代の街道にまつわる地名ではない。                                           街道や海道地名のほとんどは垣内(かいと・かいど)
c0134145_10184523.jpg
を示すもので、中世の開墾地や単なる集落を示す。 が、栃木県那須塩原市鍋掛湯街道、千葉県袖ヶ浦市鎌倉街道はちゃんとした道の地名だ。
[PR]
by baba72885 | 2015-04-28 10:21