地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「逢妻」の地名由来

愛知県刈谷市逢妻(あいづま)は、石ヶ瀬川、境川、五ヶ村川、逢妻川の合流地点にある地名だ。逢妻川にその名を刻んだ逢妻の由来は、「アイ(合)・ツ(津)・マ(間)」の転で、河川の合流地を示したものだ。地名から川の名が生まれたのであり、川の名前から地名にしたのではありません。                                   漢字は意味ありげなものだが、だからあて字とすぐわかる。妙な地名伝説がなくて好感が持てると思ったら、残念、刈谷市の何かに在原業平にまつわる伝説がのっている。                         嗚呼、ブルータスお前もか!
c0134145_13525115.jpg

[PR]
by baba72885 | 2015-05-20 13:52

「幽霊坂」の地名由来

千代田区神田駿河台の幽霊坂は、他にある幽霊坂と同じで「うれ(有礼・浦・裏・上)・坂」が訛ったもので、何かの裏側か、端
c0134145_1326529.jpg
の方か、憂鬱な雰囲気のする坂の意味だ。お墓がある所に多いのも事実だ。                                                 近くにある温泉の帰りに撮ったが、漢字まで気味が悪く書いてある?
[PR]
by baba72885 | 2015-05-20 13:27