人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

自己紹介

山内和幸
(やまうち・かずゆき)

地名研究家・1948年生 岐阜県中津川市出身・在住
岐阜地理学会会員
日本地名研究所会員
(講演) 図書館クラブ 歴史愛好会 歴史博物館 公民館講座 短歌の会 小学校の郷土史 老人クラブ 労山の会 自治会歴史講座 防災と地名講座 檀徒総会などで講演                    (著書)「地名由来 飛騨美濃」まつお出版  「恵奈の地名由来と恵那雑巾」文昌堂                                                                     「改訂版 恵奈の地名由来&恵那雑巾」自作出版  「木曽の地名由来 木曽は木曽」自作出版                         「地形で見る 東京の地名」まつお出版
(執筆)歴史散歩(山川)地名辞典(角川)街道調査報書(岐阜県)日本の街道(大明堂) 各駅停車(河出書房新社)など単行本の分筆多数
(その他)月刊「山と渓谷」モルゲンロート執筆
    ぎふチャン「きょうもラジオは2時6時」出演
    NHK「日本人のおなまえっ!」ビデオ出演 など
執筆依頼・講演依頼などの場合は、電話09070339778  メールwa58432@jb3.so-net.ne.jp                                                        


  
                                                                                                    

# by baba72885 | 2022-12-31 19:58
奈良県桜井市阿部(あべ)には三大文殊の安倍文殊や安倍小学校がある。大阪市阿倍野区も同じ地形地名だが、漢字が微妙に違う。アベは浸食地形や崩壊地を示す言葉のアバ(暴ける)、アブ(危ない)と同じ語源だ。写真の場所は段丘をあがる急斜面になっている。
「阿部(安倍)」の地名由来_c0134145_08165053.jpg

# by baba72885 | 2022-06-09 08:20

「武節」の地名由来

愛知県豊田市武節(ぶせつ)町は中世には加茂郡武節郷と言われた。「ブセツ」とは珍しい地名だが、フセ・ト(所)の転じたもので、三河国北部の山間地に住む人にとってはその地形がフセ(臥・伏)て見えるところもあったのだろう。まさか中世以前にあった「武」と「節」
「武節」の地名由来_c0134145_07464570.jpg
を含む村の合成地名ではあるまい。
# by baba72885 | 2022-06-09 07:47

「長篠」の地名由来

「長篠」の地名由来_c0134145_07193073.jpg
古戦場で有名な愛知県新城市長篠(ながしの)は旧南設樂郡長篠村だ。ナガシ(流)・ノ(野)で長篠城下で合流する宇連川や豊川、その支流などの小河川の流れを地名にしたと考えられる。
# by baba72885 | 2022-06-09 07:20

「岡」の地名由来

愛知県新城市岡は大井川左岸の河岸段丘を示す地名だ。オ(表・面)・カ(処)は周囲と比べて高くなっている平らなところを示すことが多い。奈良明日香村岡は飛鳥川右岸にあり、役場のあるその高所からは古代飛鳥の遺跡を望むことができる。
オカの地名は河岸段丘に多く、各地に~岡、~丘、~阜などの地名がある。
「岡」の地名由来_c0134145_06580479.jpg


# by baba72885 | 2022-06-09 06:58