地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「奥入瀬」の地名由来

青森県の奥入瀬渓谷で有名な奥入瀬川は、「おいらせ」と読むが、漢字をそのまま読むと「おくいりせ」になる。奥に入りくんだ小さな流れという意味なら、「おくいりせ」が訛って「おいらせ」になったもので、意味そのままの名前だ。一方、同じ青森県の日本海岸深浦町には、追良瀬(おいらせ)という五能線の駅名になっている集落があり、そこを追良瀬川が流れている。十和田湖から流れ出る奥入瀬川に敬意を表して、表記を変えたかも知れないが、その意味は、奥入瀬渓流と同じだ。 写真はJR五能線の駅
c0134145_84126.jpg

[PR]
by baba72885 | 2010-08-18 10:41