地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「鶴泊」と岩木山

五所川原駅前の居酒屋「きらくん坊」は餃子と鮮魚がうまい。私はおつくりと餃子でうまい熱燗をいただいた。津軽談義をしたイケメンのお兄さんと食べた煮魚もうまかったが、アイナメという魚だったか。夕映えの岩木山を前に、お兄さんと約束したとおり岩木山を私のおらが富士ランキングの4位から第3位に昇格させることにした。                                     一方イケメン兄さんがあまり関心の無かった鶴田町の鶴田、鶴泊はやはり鳥の鶴関連の地名ではなく、十三湖からつづく津軽平野にたくさんある水溜まり、湿地帯を表す「つる」地名だという確信を得られた。もちろんかつては鳥の鶴も飛来したかも知れないが。
 竜飛から日本海岸を山形県鶴岡まで走ったが、潟湖(せきこ)由来の沼や水溜まりの多いことおびただしい。十三湖や象潟が特に有名だが、他にも多い。左《夕映えの津軽富士》c0134145_21231727.jpgc0134145_21251794.jpg
[PR]
by baba72885 | 2010-09-12 21:25