地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「尻屋崎」の地名由来

 青森県下北半島の東北端にある「尻屋崎(しりやざき)は、霧の名所で未だ梅雨の7月29日も霧に咽せていた。そこに放牧されている「寒立馬(かんだちめ)」らは何事もないように草を食み、悠然と厳しい自然を楽しんでいるかのようだった。                         さて、「しりや」の由来は単純で「シリ」は「後・尻」で半島の尻のことで、「ヤ」は岩礁の「イワ(岩)」が訛ったもので、岩だらけの最果ての岬の意味だ。 (写真)尻屋崎の岩礁c0134145_12272013.jpgと寒立馬c0134145_1227459.jpg
[PR]
by baba72885 | 2013-08-04 12:23