地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「琴奨菊関」と柳川

初場所優勝の大関琴奨菊関は福岡県柳川(やながわ)市出身だ。                                    柳川の地名由来には、かつて簗(やな)川と書かれていたことから魚を取る「簗」があったことに由来するとか、川の沿岸に柳の木がたくさん生えていたとかの説がある。これらは漢字の字義をそのまま解釈したもので、間違った由来説の典型だ。それなら奈良県の明日香で明日何かが香るのか、鳥の飛ぶところはみんな飛鳥になってしまう。                                                        もっとひどい説は、そこを流れていた小さな河川を柳川といい、その川の名前から地名にしたというのだ。川の名前は近現代を除けば、そこを流れている地名からとるのが当たり前で、本末転倒も甚だしい。                                                      ヤナ・ガワ(側)が語源で、ヤナはヤネやミネに通ずる微高地を示すから、付近の低湿地帯にあってわずかな高地や自然堤防のような側やそのあたりを示した地名だ。柳や川の漢字は音に当てはめた仮のものだから、それを地名由来にしてはいけない。
[PR]
by baba72885 | 2016-01-26 10:35