地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

東山道恵奈路の推定ルート

c0134145_11112330.jpg
c0134145_11104950.jpg
中津川市の青木交差点からバイパスへつなぐ道路が建設中だが、この道路は古代東山道を突っ切ることになるのではないかと考えられる。そこで、先日中津川市教育委員会文化課の埋蔵文化財担当熊崎さんにお会いして、私の今までの東山道研究資料や全国的な発掘調査の資料などをお渡しし、工事の進捗に伴って東山道と交差する地点に注目してほしいとお願いしてきた。東山道について、私は京都大学の足利健亮教授の助言を受けつつ、昭和45年に美濃国の推定ルートをその駅家とともに示した。最近では「先道・仙道」などの地名をもとに岐阜市長良、北方町、本巣市などではその推定ルートに東山道を示す標柱なども設置してある所がある。
 これからすこしずつ、このブログで美濃国恵奈郡のルートを現地の写真などとともに紹介していきたい。
今回はほぼ決定点に近い場所とともに大まかなルートを紹介します。
恵那市内・・決定点は見当たりませんが、槙ヶ根か野井方面から恵那市役所ー恵那高校ー雀子ヶ根ー元起ー東濃自動車学校から中津川市三坂までのルートが有力と考えます。恵那市から中津川市にかけて、土々ヶ根を除くと西から槙ヶ根、雀子ヶ根、与ヶ根、上ヶ根(上金)と丘陵部を官道である東山道が通過したからこそ名付けられたような気がします。
中津川市内・・三坂ー深沢ーおと(うとう)坂ー与ヶ根ー小石塚ー手賀野と駒場の境(直線になっている)ー西小学校グランド南側面ー中津川警察署ー昭和町ー上金新田ー落合宿南ー山中薬師ー新茶屋ー山畑遺跡北ー中島ー川並ー欅平ー強清水ー神坂峠
この中でほぼ決定点と思われるところは、①三坂(重要道路につけられる御坂のこと)、②おと坂(上の写真)、③小石塚(中山道と一致する場所で、国道、JRも並走)、④手賀野、駒場境、⑤西小南、⑥昭和町、⑦強清水
推定決定点には、岐阜県北方町、長野県阿智村のような標柱(下の写真)なり看板を立てるべきです、市の教育委員会は及び腰ですが、あくまでも推定路ですからいいんです。恵那市正家の「恵奈の里次米斎田」のお祭りも、その田がどことはわかっているわけではありませんが、否定もできないのです。
何んでもそうですが、仮に発掘などによってそこにあるか無いかわかることも、きわめて大切なことなのです。


[PR]
by baba72885 | 2018-03-16 12:07