地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

「鞍馬」の地名由来

c0134145_10100776.jpg
長野県王滝村鞍馬はクラ地名そのものの地形にある。語源はクラ(崖地や岩のむき出した場所)・マ(間)で、現地は王滝川の狭い渓谷になっている。クラは蔵や倉、嵓、久良、転じて黒、隅などの地名があるが、鞍を使うなら馬だろうというわけで鞍馬にした。地形が地形だけに崖になっているから鞍掛(くらかけ)という地名が山や峠に多い。鞍馬も京都には牛若丸ゆかりの鞍馬山がある。
[PR]
by baba72885 | 2018-04-07 10:14