地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

氏姓制度ゆかりの地名由来

○朝廷や伊勢神宮の直轄地に因む地名                                  みやけ(宮崎県西都原市三宅・奈良県三宅町・大阪府松原市三宅(屯倉神社がある)・岐阜県岐南町三宅・愛知県稲沢市三宅・福井県若狭町三宅 みた(岐阜市三田洞・東京都港区三田・滋賀県長浜市三田・奈良県宇陀町見田) みその(滋賀県東近江市御園、奈良県明日香村御園・吉野町御園・兵庫県尼崎市御園) みくりや(東大阪市御厨・長野市御厨・栃木県足利市御厨)                            ○地方豪族に因む地名                             県主(あがたぬし)関係として、長野県松本市県、大阪府柏原市大県・岡山県井原市県主、兵庫県篠山市県守・栃木県佐野市県などがある。国造(こくぞう)関連では各地に国造神社がある。                                  ○天皇や皇后、皇子の名や居住した地の名を冠せた名代や子代といわれた部民の地名。人名はおおむね地名から取ったものだが、中には人名にあやかった地名もあったかもしれない。                             ①春日部(粕壁)・・スカ地名は砂地 埼玉県春日部市・愛知県春日井市・兵庫県丹波市春日(春日部小学校がある) ②長谷部・・川の最上流 奈良県の初瀬川や長谷寺 ③真壁 茨城県桜川市真壁・岡山県総社市真壁・美作市真加部 ④日下部(草壁)・・草原の荒地 岡山県津山市草加部・岡山市草ヶ部・香川県小豆島町草壁・東大阪市日下・愛知県稲沢市日下部・山梨市日下部 ⑤丹治(たじ)部・・高まった土地 岡山県新見市田治部・大阪府岸和田市田治米・堺市多治井・岐阜県多治見市 ⑥谷田(八田)部・・低湿地 福井県小浜市谷田部・滋賀県湖東市八田部・西浅井町八田部・兵庫県太子町矢田部・奈良県五條市八田・田原本町八田 ⑦額田部・・沼地 東大阪市額田町・奈良県大和郡山市額田部・愛知県額田郡・茨城県那珂市額田南郷 ⑧軽部 総社市軽部・奈良県橿原市大軽・岸和田市の軽部池・茨城県かすみがうら市下軽部・滋賀県愛荘町軽野 ⑨乳部(みぶ)・壬生(みぶ)・・皇族の子に乳をやる 三重県伊賀市壬生野・栃木県都賀郡壬生町・広島県北広島市壬生、京都市中京区壬生は「にぶ・にう」で、水辺の低地か赤土の意味だという。 ⑩刑部 大阪府八尾市刑部・京都府南丹市刑部・総社市刑部・新見市小阪部・千葉県旭市刑部岬                               左《西浅井町八田部》  右《若狭町三宅》c0134145_18454575.jpg        c0134145_20254972.jpg
[PR]
by baba72885 | 2008-09-20 21:57