地名の由来が一目でわかる!


by baba72885

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0134145_09001868.jpg
埼玉県春日部(かすかべ)市はその知名度からして、愛知県春日井(かすがい)市とともに日本の春日(かす)地名の代表格だ。カ(接頭語)・ス(洲)もス(洲)・カ(処)も砂地の地形地名だ。埼玉県春日部市粕壁はカス・コ(処)・ベ(辺)の転で江戸時代の宿場名を「粕壁宿」という。粕壁は春日が好字であることを表している。そういえば岐阜県揖斐川町春日(かすが)を流れる川を粕(かす)川という。
by baba72885 | 2018-12-16 09:06
c0134145_08372409.jpg
岐阜県中津川市の中山道馬籠宿から馬籠峠へ向かう途中に「梨子ノ木(なしのき)坂」がある。最近は欧米人が多くなりローマ字表記されるようになったが、その地名由来は書いてない。       
ナシはナラ(均)すの転で、比較的緩やかな場所を示すことが多く、この坂道がはじまる写真の地点は比較的緩い平地になっており、格好の休憩地となっている。木(キ)はもちろん場所を示す接尾語だ。
新宿駅から神田川にかかる淀橋までつづく緩い坂を「成子(なるこ)坂」というが、ナシもナルも同じような意味合いの日本語なのだ。
ほかの地名を挙げる。
宮城県登米市山梨子坂
長野県伊那市山梨
富山県南砺市下梨、上梨 など
写真の長野県飯田市梨子洞も同じ地形地名だ。
c0134145_10565496.jpg


by baba72885 | 2018-12-16 08:40

「芝井」の地名由来

c0134145_21323545.jpg
愛知県弥富市芝井は鍋田川の左岸にあり、筏川とに挟まれた沖積平野の低湿地だ。全国各地に多い芝地名の一つで、スマ(洲間)・イ(井)の転と考えられる。ここの地形をよく示した地名だ。愛知県蟹江町芝切も同じような地形で濫流する河川の洲を裂いたような地形を示す。

by baba72885 | 2018-12-11 21:32